インストールマニュアル

ご利用いただけるブログ・掲示板など、ウェブアプリケーションのインストールマニュアルを公開しています。

トップ > サポート > インストールマニュアル

Drupalのインストールマニュアル

本マニュアルではDrupalをインストールする手順を紹介します。 *Drupal公式サイト公認日本サイトもご利用ください。Drupal公式サイトでは有用なモジュール(拡張機能)が多数紹介されています。
*本マニュアルはDrupal 6.2(公認日本サイトで配布されているDrupal 6.2 日本語ディストリビューション)について記述しております。
*Drupalはデータベースを利用します。MySQL、PostgreSQLともに利用可能です。
*本マニュアルにおいて公開用URLとアップロード場所は以下の通りとします。

●公開用URL:http://www.お客様のドメイン名/drupal/
●アップロード場所:お客様のホームディレクトリ/html/drupal/

1.Drupal用のデータベースを用意します。
Drupalは利用可能データベースとしてMySQL、PostgreSQLの両方をサポートしていますので、お客様の環境に合わせてどちらかのデータベースを作成してください。公式サイトではMySQLの利用が推奨されています。
データベースの作成方法は別途データベース作成マニュアルをご確認ください。
*1つのデータベースを同時に複数のWEBアプリケーションから利用することも可能ですが、1つのデータベースに対し1つのWEBアプリケーションとした方が運用・管理は楽になります。
2.下記サイトよりDrupal本体をダウンロードします。
Drupalダウンロード
*特に支障がない限り最新安定バージョンをご利用ください。
2008年6月現在の最新安定バージョンはDrupal 6.2です。
*英語版のみが欲しい方やその他の言語が欲しい場合などはDrupal公式サイトからダウンロードしてください。
公式サイトから日本語データをダウンロードすることも可能です。
3.ダウンロードしたファイルを解凍します。
解凍すると【drupal-6.2】フォルダができます。
*解凍には「Lhaca デラックス版」等をご利用ください。
4.ファイルをサーバにアップロードします。
FTPクライアントソフトなどで【drupal-6.2】フォルダ内の全てのファイル・フォルダをサーバの公開用ディレクトリにアップロードしてください。
例)公開用URL http://www.お客様のドメイン名/drupal/ ↓
●アップロード場所:お客様のホームディレクトリ/html/drupal/
*ホームディレクトリとはFTP接続した直後に表示されるディレクトリのことです。
*デフォルトではhtmlディレクトリ内にdrupalディレクトリは存在しません。
ご自身の環境に合わせてディレクトリを作成してください。
*かなりの量をアップロードするので、アップロードの完了まで少し時間がかかります。
5.アップロードしたファイル・ディレクトリにパーミッションを設定します。
【drupal/sites/default】ディレクトリの中にある【settings.php】ファイルのパーミッションを666に設定してください。
【drupal/sites/default/files】ディレクトリとその中にある全ディレクトリ(color、css、js、languages、pictures、tmp)のパーミッションを777に設定してください。
*パーミッションの変更はFTPクライアントソフトなどで行うことが可能です。
6.インストールスクリプトを実行します。
InternetExplorerなどのブラウザで「http://www.お客様のドメイン名/drupal/」にアクセスしてください。
7.以下のように表示されますので、「日本語プロフィール」を選択し「Save and continue」をクリックします。
8.以下のように表示されますので、データベースに関する情報を入力し「保存して次へ」をクリックします。(画像は高度なオプションをクリックして項目を表示させたものです。)


データベースのタイプ 手順1で用意したデータベースに合わせて選択
MySQL → mysql
PostgreSQL → pgsql
データベース名 手順1で用意したデータベース名
データベースのユーザ名 手順1で用意したデータベースのユーザ名
データベースのパスワード 手順1で用意したデータベースのパスワード
データベースサーバのホスト名 弊社の場合は必ずlocalhost
データベースサーバのボート番号 デフォルトのままご利用ください。
デーブルのプレフィックス 空欄(デフォルト)のまま、又は必要に応じて設定
*データベースに関する情報は弊社コントロールパネルにサイト管理者としてログインすると確認することができます。詳しくはデータベース作成マニュアルをご覧ください。
*テーブルプレフィクスは複数のアプリケーション(Drupal)が一つのデータベースを利用するときに区別するのに利用されます。例で表示されるような文字列を設定します。
9.以下のように表示され、「日本語プロフィールのインストール」と「インターフェイス翻訳文字列のインポート」が実施されます。この工程は自動的に行われますので、処理が終了するまでそのままお待ちください。終了しましたら、次の手順に進んでください。

10.以下のように表示されますので、各項目を確認します。各項目の説明も必ずお読みください。

*画像は表示されるページの最上位部分です。各設定項目については次の手順以降をご覧ください。(手順11~手順14の画像は実際には一つのWebページとして表示されます)
*上部の赤い部分は警告ですが、インストール手順16を実施すると解消されますので、ここではそのままで問題ありません。
11.サイト情報を設定し、手順12に進みます。

●サイト名:お客様のお決めになったサイト名(サイト上部に表示されます)
●サイトのメールアドレス:サイト全般で使われるメールアドレス
12.管理者アカウントを設定し、手順13に進みます。

●ユーザ名:管理者(お客様)のユーザ名
●メールアドレス:管理者(お客様)のメールアドレス
サイトのメールアドレスと違うアドレスも設定可能です。
●パスワード:管理者(お客様)のパスワード
●パスワードの確認:管理者(お客様)のパスワード(再入力)
*パスワードを入力すると自動でパスワードの強度判定、一致の確認などが表示されます。
13.サーバの設定を確認し、必要に応じて変更します。設定できたら再度手順11から13を確認し、「保存して次へ」をクリックしてください。

●デフォルトのタイムゾーン:自動で選択されます。
●クリーンURL:説明を読みどちらか選択してください。
●アップデート通知:説明を読み必要に応じてチェックを切りかえてください。
14.以下のように表示され、再度「インターフェイス翻訳文字列のインポート」が実施されます。この工程は自動的に行われますので、終了しましたら次の手順に進んでください。
15.以下のように表示されますが、ブラウザはそのままにし、手順16に進みます。
16.アップロードしたファイルのパーミッションを再度設定します。
【drupal/sites/default】ディレクトリの中にある【settings.php】ファイルのパーミッションを644に設定してください。
*手順5で666に設定したファイルです。
*パーミッションの変更はFTPクライアントソフトなどで行うことが可能です。
*この作業を行わない場合、管理者としてログインしたのちに「管理セクション」を表示すると警告メッセージが表示されます。本手順を行うか、メッセージに従い詳細をお確かめください。
*本手順を実施したかわからなくなってしまった場合や、現在の設定を確認したい場合は、Drupalに管理者としてログインした後に、「管理セクション→リポート→現状報告」と順に選択してください。
17.手順15の画面で「新しいサイト」をクリックすると以下のように表示されますので、一度ログアウトしてください。
18.ブラウザでアクセスして確認します。
InternetExplorerなどのブラウザで「http://www.お客様のドメイン名/drupal/」にアクセスし、Drupalが表示されればインストール完了です。
Drupalのの例は弊社デモ画面にて確認していただけます。
Drupalには不要となったログの削除など、定期的に実行されるべき処理がいくつか存在しています。
設定例を「追加設定マニュアル」で紹介していますのでこちらもご覧ください。
*設定、カスタマイズ、ご利用方法等はサポート対象外ですので予めご了承ください。
*Drupalの情報に関しましてはDrupal公式サイト、公認日本サイトをご覧ください。

●Drupalのデモ解説
お客様がブログ記事の投稿・編集・削除を自由に行えるMTOSのデモサイトをご用意しました。
ブログ記事の投稿・編集・削除をお試しください。
下記のいずれかのアカウントにてMTOSにサインインし、ブログ記事の投稿やコメントなどをお試しください。

ユーザ名 パスワード
demo_user01 demo_user01
demo_user02 demo_user02
demo_user03 demo_user03
demo_user04 demo_user04
demo_user05 demo_user05
Drupalのイメージを理解していただくためのデモサイトをご用意しました。下記のいずれかのアカウントにてDrupalログインし投稿・投票・編集などをお試しください。
デモとして、デフォルトでインストールされるforum(掲示板)・blog(ブログ)・poll(投票)モジュールを有効にしてあります。(これらのモジュールはインストールの段階では無効になっています。)
ログインしたのち、左にあるメニューから「コンテンツの作成」を選択し、各種コンテンツを作成してください。
閲覧や投票を行う場合は左に表示されている各メニューを選択してください。
ログインしていればコメントを付けることも可能です。各コンテンツの閲覧だけであればログインの必要はありません。

ご利用にあたっては以下の点をあらかじめご理解いただきますようお願いいたします。
  1. 同じアカウントで不特定多数の方がログインできますので、各種投稿やコメントに対し、他のお客様が編集行為を実施できますことご理解ください。
  2. アカウントのパスワード・プロフィール情報等を変更することはお控えください。
  3. インフォジャムがお客様の作成された記事に不適切な内容があると判断した場合、その記事ごと削除いたします。
  4. 多くのお客様にデモサイトを快適にご利用いただくため、内容にかかわらず、予告なくお客様の作成された記事等を削除することがあります。(定期・不定期)
デモはこちら