インストールマニュアル

ご利用いただけるブログ・掲示板など、ウェブアプリケーションのインストールマニュアルを公開しています。

トップ > サポート > インストールマニュアル

WordPressのインストールマニュアル

本マニュアルではWordPressをインストールする手順を紹介します。
WordPress日本語ローカルサイトもご活用ください。
*本マニュアルではバージョン2.5日本語版について記述しております。
*WordPressはデータベースを利用します。利用するデータベースはMySQLです。
*本マニュアルにおいて公開用URLとアップロード場所は以下の通りとします。

●公開用URL:http:// www.お客様のドメイン名/wordpress/
●アップロード場所:お客様のホームディレクトリ/html/wordpress/
*2008 年3月までインストール手順をご紹介していたWordPressMEは配布を終了しました。
これに伴いまして、WordPressMEのインストールマニュアルの公開を終了し、2008年4月より、WordPress日本語版のインストールマニュアル(本マニュアル)を公開しております。

1.WordPress用のデータベースを用意します。
データベースの作成方法は別途データベース作成マニュアルをご確認ください。
*1つのデータベースを同時に複数のWEBアプリケーションから利用することも可能ですが、1つのデータベースに対し1つのWEBアプリケーションとした方が運用・管理は楽になります。
2.下記よりWordPress日本語版本体をダウンロードします。
http://ja.wordpress.org/
*特に支障がない限り最新安定バージョンをご利用ください。
2008年3月現在の最新安定バージョンは2.5です。
3.ダウンロードしたファイルを解凍します。
解凍すると【wordpress】フォルダができます。
*解凍には「Lhaca デラックス版」等をご利用ください。
4.ファイルをサーバにアップロードします。
FTPクライアントソフトなどで【wordpress】フォルダ内のファイル・フォルダをサーバの公開用ディレクトリにアップロードしてください。
例:公開用URL http:// www.お客様のドメイン名/wordpress/

アップロード場所 お客様のホームディレクトリ/html/wordpress/
*ホームディレクトリとはFTP接続した直後に表示されるディレクトリのことです。
*デフォルトではhtmlディレクトリ内にwordpressディレクトリは存在しません。
ご自身の環境に合わせてディレクトリを作成してください。
5.公開用ディレクトリ【wordpress】に777のパーミッションを設定します。
*デフォルトでは755になっています。
*パーミッションの変更はFTPクライアントソフトなどで行うことが可能です。
*ドキュメントルートである【html】ディレクトリに直接インストールされる方は【html】ディレクトリのパーミッションを777にします。ただし、インストール後に711(数字に注意)に戻すのを忘れないでください。ドキュメントルートのパーミッション変更が不安な方は、「WordPress日本語ローカルサイト」で公開されているインストール手順を実施してください。
http://ja.wordpress.org/install/
6.メディア(画像、動画、音声など)をアップロードする場合は【wordpress/wp-content】ディレクトリに777のパーミッションを設定します。
*この作業はインストール自体には影響しませんので、運用開始後に実施しても問題ありません。また、メディアをアップロードしないのであれば実施する必要はありません。
*設定しない場合、メディアのアップロードをした際にエラーが表示されます。
*【wordpress/wp-content】ディレクトリのパーミッションを変更したくない場合は、このディレクトリの中に【uploads】という名前のディレクトリを作成したうえで、【uploads】ディレクトリのパーミッションを777にしてください。
*パーミッションの変更、ディレクトリの作成はFTPクライアントソフトなどで行うことが可能です。
7.インストールスクリプトを実行します。
InternetExplorerなどのブラウザで「http://www.お客様のドメイン名/ wordpress /」にアクセスし、「wp-config.phpファイルを作成する」をクックしてください。

*「インストールディレクトリに書き込めません。」とメッセージが出た場合は、手順5をやり直してください。
または手順5にあるように「WordPress日本語ローカルサイト」で公開されているインストール手順を実施してください。
8.以下のように表示されますので、「次に進みましょう!」をクリックします。
9.以下のように表示されますので、MySQLデータベースに関する情報を入力し、「作成する」をクリックします。
各項目はデフォルトで画像のようになっているので必要に応じて変更してください。

●データベース名:手順1で用意したデータベース名
●ユーザ名:手順1で用意したデータベースのユーザ名
●パスワード:手順1で用意したデータベースのパスワード
●データベースのホスト名:弊社の場合は必ずlocalhost
●テーブル接頭語:複数のWordPressを同時に利用する場合は変更
*データベースに関する情報は弊社コントロールパネルにサイト管理者としてログインすると確認することができます。
詳しくはデータベース作成マニュアルをご覧ください。
10.以下のように表示されますので、「インストールを実行しましょう!」をクリックします。
11.以下のように表示されますので、必要事項を設定します。
設定し終えたら「WorPressをインストール」をクリックしてください。

●ブログタイトル:お好きなブログ名
●メールアドレス:お客様のご利用になっているメールアドレス
●検索エンジン登録許可:必要に応じチェックマークを切り替えてください
12.以下のように表示されますので、確認し次の手順に進みます。

*ユーザ名、パスワードを忘れないようにしてください。
*ログインをクリックする前に手順13を必ず実施してください。またブラウザは閉じてしまっても問題ありません。
13.公開用ディレクトリ【wordpress】に755のパーミッションを設定します。
*手順5で777に設定したディレクトリです。
*パーミッションの変更はFTPクライアントソフトなどで行うことが可能です。
*ドキュメントルートである【html】ディレクトリに直接インストールされた方は【html】のパーミッションを711(数字に注意)にします。
14.ブラウザで確認します。
InternetExplorerなどのブラウザで「http://www.お客様のドメイン名/wordpress/」にアクセスし、WordPressのが表示されればインストール完了です。
の「ログイン」から管理画面へのログインページにアクセスできます。
インストール時であれば、手順12 のログインをクリックすることでログインページにアクセスできます。
WordPressのの例は弊社デモ画面にて確認していただけます。
*設定、カスタマイズ、ご利用方法等はサポート対象外ですので予めご了承ください。
*WordPressの情報に関しましては「WordPress日本語ローカルサイト」をご覧ください。

●WordPressのデモ解説
お客様がブログ記事の投稿・編集・削除を自由に行えるWordPressのデモサイトをご用意しました。ブログ記事の投稿・編集・削除をお試しください。
ブログ記事の投稿・編集・削除は、下記のいずれかのアカウントにてWordPressにログインしてから行う必要があります。
ご利用にあたっては以下の点をあらかじめご理解いただきますようお願いいたします。

ユーザ名 パスワード
demo_user01 demo_user01
demo_user02 demo_user02
demo_user03 demo_user03
demo_user04 demo_user04
demo_user05 demo_user05
  1. ブログ記事の投稿・編集・削除は用意されたアカウントごとに自身の記事について行うことが可能です。
  2. 同じアカウントで不特定多数の方がログインできますので、お客様の作成した記事に対し、他のお客様が編集行為を実施できますことご理解ください。
  3. アカウントのパスワード・プロフィール情報等を変更することはお控えください。
  4. 各アカウントに設定されているメールアドレスはデモ用に設定してあるアドレスです。このアドレスに対し、メールを送信するのはお控えください。インフォジャムでは内容を確認することなく、すべて削除いたします。
  5. インフォジャムがお客様の作成された記事に不適切な内容があると判断した場合、その記事ごと削除いたします。
  6. 多くのお客様にデモサイトを快適にご利用いただくため、内容にかかわらず、予告なくお客様の作成された記事等を削除することがあります。(定期・不定期)
デモはこちら