共用サーバー機能一覧

共用サーバーから専用サーバー、さらにメール専用サーバーまで様々なサービスを提供しております。お客様にぴったりのサービスがきっと見つかります。

トップ > 共用サーバー機能一覧

SMTP認証 (不正利用対策)

SMTP認証とは、SMTP サーバーがメールを送信する際に、ユーザーとの間でユーザーアカウントとパスワードの認証を行い、認証された場合のみメールの送信を許可する機能です。逆に、パスワード認証なしで送信することは出来ませんので対応するメールソフトが必要になります(ほとんどのメールソフトはSMTP認証に対応しています)。
SMTP認証により、第三者が勝手にメールサーバを不正利用し(踏み台)、スパムメールをばら撒くといったことを防いでいます。

前のページに戻る